利用重複のデメリット

お金に困っているのであれば、消費者金融を複数社利用できるとなるとむしろメリットに感じられるのでは?借り入れ初心者としては、そんな風にも感じられるかもしれません。ですが、実際はそうでもなく、デメリットについてもしっかり意識しておくことが大切となってきます。

借金たとえば、純粋に返済額がかさむという理由です。借金はあくまで借りているだけなので、あとあと返さなければなりません。複数の消費者金融で融資を受けて借り入れ額が増えれば、月々の返済はその分かさんでしまいます。借りた瞬間は助かりますが、生活を圧迫することに変わりはありません。

次に、金利が高くなるというデメリットです。複数社での借り入れというのは、基本的に審査通過が難しくなってきます。そんな中でかろうじて借りることができる業者となれば、審査が甘い反面金利が高いようなところとなりやすいです。1、2%程度でも、金利負担は結構な負担となります。これもまた、借り入れ重複の注意点でしょう。

また、月々の返済日が複数回になるため、返し忘れが起こりやすいという点も気を付けるべきです。返済遅れが発生してしまうと、信用情報の悪化にも繋がりかねません。遅延損害金による、さらなる負担も懸念されます。

Pocket